フリーターのための就職

20代後半で就職した元フリーターのブログ

このままフリーター続ける?それとも正社員目指す?

ホーム » アーカイブ

ブラック企業に入社してしまった場合辞めるべきか、続けるべきか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


フリーターよりはましかと思ってブラック企業だと分かってて入社してしまったり、入った企業が相当なブラック企業だったりするとお先真っ暗になりますよね。

連日ニュースで取り上げられているような目も当てられない労働環境までとはいかなくても、心身共に疲弊しきってしまうような会社は日本に無数に存在します。

そんなキツイ会社に入社してしまった場合、どうするべきか本当に悩みますよね。

「辞めたいけどすぐに辞めると履歴書に傷が・・・」

「この不景気簡単に再就職も出来ないし・・・」

「訴えて一泡吹かせたい!」

そう思います私も。

経験なしだけど就職したいフリーターが取ると良い資格

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「資格は役に立たない」

と言われることが多いですが、それでも経験のない人にとってその分野に足を踏み入れるために『資格』を習得することには意味があります

もちろん資格さえ取れれば就職出来るわけではありません。

ただ以前こちらの記事にも書いた通り、資格勉強をすることでその仕事がどんな仕事なのかをイメージすることが出来ますし、その仕事を志願する「本気度」を客観的にアピールすることが出来ます。

「この仕事がしたいと思って勉強しました」

ってね。

ただ一言に資格と言っても日本には国が認可する国家資格やマイクロソフトやオラクル等民間企業が主催するベンダー系資格等様々あり、何を取得すればいいか迷う人も多いんじゃないでしょうか。

本当は自分のやりたい仕事に関する資格を取得することが望ましいんですが、そんな明確にやりたいことがある人ばかりではないと思います。

なので本ページでは独学または職業訓練等でも取得することが出来る比較的就職に繋がりやすいと思われる資格を紹介します。

20歳から現在まで8年間ほぼニートしている友人の話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


のっけからネタみたいなお話になっちゃいますが、学校(専門学校)を卒業して現在までの8年間余り、ほぼニート生活を送っている友人がいます。

あくまで「ほぼ」なので今まで一度たりとも働いたことがないというわけではなく、コンビニのバイト等をしていた時もありました。

ですが正社員はおろか、フルタイムで働いた経験は一度もなくバイトも長くて数カ月程度、つまりはほぼニートというわけです。

彼は生活の大半をネットゲームに使っています。

私の周囲ではそういう人は彼しか知りませんが、世の中にはそういういわゆる引きこもりニートと呼ばれる人達が結構います。一昔前は若い人が多いイメージでしたが最近は30歳前後が一番多いというデータもあります。

介護職に向いている人と向いていない人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


人には向き不向きというものが必ずあります。

私は若い時は「そんなの気持ちの問題だろ」とか思っていましたが、例えば人と話すのが苦手だという人はやっぱり人と話すことがメインの仕事には向いていないわけです。

アベノミクスの影響で求人数は増えたと言いますが、それでもまだまだ厳しいのが現実。20代でも後半に差し掛かると中々仕事をより好み出来ないのが現状です。

そんな中、慢性的に人手不足である介護職は未経験者でも歓迎な求人がたくさん出ていて、

「介護職ってどうなんだろう」

と検討する人は多いんじゃないかなと思います。

実際私の友人にも塗装屋から介護職に転職した人がいて、現在も介護施設で勤務しています。

「入り口は広い、でもキツそう・・・」

「入っても続くかなあ」

と考える人も多いと思いますので今日は介護職に向いている人、向いていない人の話をします。

転職回数が何回あると再就職が出来なくなるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


仕事って嫌なもんですよね。

特に若い時は上司や先輩、はたまたお客さんまでに舐められるし「若い時は苦労は買ってでもしろ」みたいな風潮もあったりしてホントしんどいと思います。いや思いますじゃないくてまじしんどいですw

だからすぐ辞めたくなったりするんですがすぐに辞めると再就職が厳しくなるって聞くし・・・

一度ならず二度も転職してしまうと職歴も増えて履歴書に傷がついちゃいます。

じゃあ何回までなら問題ないのか?

というのが今日のお話です。

就職試験の面接で全然受からない人のための面接の基本(超重要)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


高校や大学生の新卒採用試験でも、フリーターの就職試験でも面接で落ちまくる人っていますよね。

私は高卒ですが22歳の時、同級の大学生が100社近く面接受けて受からなかったので就職留年するみたいな話を聞いて驚きました。

普通100社受けてダメだったら一生受からねえですよ。その同級生はブラック系な居酒屋チェーンには受かったみたいですがもちろん辞退。

なんでこういうことが起きてしまうかと言うと完全に面接の仕方が悪いんですよね。

私は大学を出ていないので大学の新卒採用試験について詳しく知りませんが、新卒採用でも中途採用でも何でもだいたい普通書類選考があって通過したら面接という感じじゃないですか。書類選考がない場合もありますが。

で、書類通過して面接まで行きつけるのに落とされてしまうのは完全に面接がダメだからです。

特に50社、100社受けて受からないという人は、おそらくどの企業を受けても常に論外な面接を行っています。

逆に私は転職を繰り返した結果、職歴がヤバイことになり書類でほとんど落とされます。ちなみに学歴なし、資格なしの三重苦です。

しかし現在働いている会社は10社くらい応募して唯一書類が通って面接で受かった会社です。ちなみに誰でも雇うようなブラック企業ではありません。

というわけで今日は面接が割と得意な私が超重要な就職試験の面接の基本を書こうかと思います。新卒、中途採用問わず役に立つ情報だと思いますので是非最後までご一読ください。

正社員3年目だけどフリーターに戻りたいと思っている理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


正社員で働くってまじ大変ですね。

そりゃあまあ職種にもよると思いますが、3年目にしてドロップアウトしたくってたまりません。つまりさっさと辞めたいw

私が今の会社に就職したのは26歳の時で、仕事は電気関係の営業職です。ちなみに電気工事の資格や経験は一切なく今も手探り状態で働いています。

それまでは正社員で働いていたこともありましたが基本的にフリーター生活が長く直近の経歴は相当酷かったと思います。よく採用したねって本当に自分でも思います。

今の仕事はいわゆる平均的なサラリーマンというやつで、基本的に土日祝、お盆や年末は休みでボーナスも年に2回あるしまあ悪くない条件で働かせて頂いております。

多少ブラックなところもありますが、それでも現代の日本人の労働環境を見るとまあ悪くない条件だと思っています。

だけど辞めたい。

正直会社員ってキツイよね。そんなお話です。

法人営業、ルート営業は楽なのか。経験者が本音を話す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


飛び込み、新規開拓のイメージが強い一般向け顧客への営業はかなりキツイイメージですよね。

車とか住宅とか保険とか。

だけどルート営業、法人営業ってそれらと比較してまだましかなと思って検討している人は結構いるんじゃないかと思います。

私は現在一般的に法人営業の部類の仕事をしています。まあ小さい会社なので他にもいろいろやってますが肩書は営業係です。

業種は電気通信業。法人向けの電話設備やネットワーク等を主に行う仕事です。

で、実際どうなのかというと、

「正直め結構しんどいです笑」

もうさっさと辞めたい。

と思ったのでいろいろ書こうかと思います。

ちなみにルート営業とは一般的に既存の法人顧客(お得意先)を定期的に回って営業活動を行う営業の仕方の総称です。

ルート営業は一般的に新規開拓が少なめなイメージがありますが、会社によってスタイルは変わってきます。ルート営業募集と書いてある会社に入社して新規ばかりやらされるということもあるようです。

ちなみに私は新規顧客へ営業することはほとんどありません。

面接で退職理由を聞かれた時の上手い答え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「以前勤めていた会社はどうして辞めたんですか?」

面接で志望動機と並んで高確率で訊かれる定番の質問ですね。

私は基本的に面接は質問を予測して準備する必要はないと思っているんですがほぼ確実に聞かれるであろうこの質問に限ってはある程度回答を用意しておいた方がいいと思います。

というわけで今日は「退職理由を訊かれた時の答え方」について書きます。

派遣社員は正社員の入り口になるかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


派遣社員は契約期間こそあれど、普通のアルバイトやパートと比べ比較時給が高いことやフルタイムの場合社会保険の加入もあるため、継続的に働いている人も多いかと思います。

私も約3年程派遣で働いたことがあり、今思うとその時が一番楽に稼げていたなあと思っています。

現在派遣社員の数は約119万人(2014年のデータ)で、就労人口の約2.3%なっています。こう見るとかなり少数派ですね。

派遣社員

※ガベージニュースより

フリーター専門転職支援


ハタラクティブは20代の既卒、フリーターに特化した就職支援サービスで、内定率は80%以上にも及びます。
関東の方のみに限られますが、無料で利用出来るので就職を考えている方は是非ご相談ください。

最近の投稿
オススメ記事
人気記事
カテゴリー
アーカイブ