フリーターのための就職

20代後半で就職した元フリーターのブログ

このままフリーター続ける?それとも正社員目指す?

ホーム » アーカイブ

一生フリーターでいると将来ヤバイと言われるのは何故か。老後を考える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


フリーターでいると家族や友達等周囲の人達に、

「就職して定職に就いた方が良いよ~」

みたいなことを直接的でなくても言われることが多いですよね。

フリーターってまあ何をしているかにもよりますが掛け持ちとかすれば収入面でもそれほど悪くないですし、将来的にそんなにまずいことなのか疑問に思っちゃう人が多いと思います。

私にもそういう時期がありました。

だけどここ最近身近にいる人の影響もあって、

「一生フリーターは相当ヤバイよね」

「もっと言うと正社員でもフリーター並みの低賃金の人はヤバイよなあ」

と思うようになりました。

その身近にいる人っていうのは私の奥さんの両親なんですよね。最もご両親貧しい家庭ではないんですが。

給料の安い会社に就職して正社員として働くメリットはあるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


私が約5年間もフリーターやっていたのは正社員で働くよりも稼げるからという理由が大きかったです。

特に若い世代は正社員、正規雇用で働いても給料が時給計算でバイトやパート、派遣社員を下回っているということがよくありますよね。

現に小売店や飲食業、保育士、美容師等安月給で名前が真っ先に上がる仕事よりもフリーターやってる方がずっと収入がよかったりします。

バイトだとフルタイムで入れませんが掛け持ちが出来るので昼間派遣で働いて夜バイトする、という働き方をした方が総合的に収入が良かったんですよね。

そりゃあもちろん将来的に昇給がある正社員として働いた方が最終的な生涯賃金は多いでしょうし生活面も安定します。

だけど今の時代将来のことなんてどうなるか分かりませんし何より将来のことより今の収入の方が大事ですよね。

確かに始めから良い大学出て良い会社に就職した人はその会社で正社員として働いた方が良いに決まってますが、私のような高卒で転職を繰り返した落ちこぼれはそのままフリーターした方が稼げることが多い気がします。

それでも正社員として働くべきなのでしょうか。

フリーターのための履歴書の書き方、バイトでも職歴欄は書くべき?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


フリーターというのはある意味社会のはみ出しものというか、転職、就職者のほとんどが学生もしくは社会人(会社員)に属されるので履歴書の書き方について書いてある本なんかもあまり参考にならなかったりしますよね。

「バイトしか職歴ない場合どういしよう・・・」

とかそんな悩みが付き物です。

というわけで本ページでは私が実際に採用された時の履歴書を基にフリーターでも受かりやすい履歴書の書き方について書きます。

あ、先に言っておきますが履歴書は手書きで書くことをお勧めします。

理由はこちら→フリーターだったら履歴書は絶対手書きで書くべき

フリーター専門転職支援


ハタラクティブは20代の既卒、フリーターに特化した就職支援サービスで、内定率は80%以上にも及びます。
関東の方のみに限られますが、無料で利用出来るので就職を考えている方は是非ご相談ください。

最近の投稿
オススメ記事
人気記事
カテゴリー
アーカイブ