フリーターのための就職

20代後半で就職した元フリーターのブログ

このままフリーター続ける?それとも正社員目指す?

ホーム » アーカイブ

30歳を超えたフリーターが正社員として働くためにはどうするべきか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


少子高齢化による人材不足の現代では、就職が厳しいと言われたフリーターでも割と正社員として就職することが可能です。

正社員になったことがない人でも割と就職はできるらしい

しかしこれはあくまで20代までの話。20代までならフリーターを専門とする人材紹介会社が多数あるほどフリーターでも人材としての需要があるわけです。

しかし30歳を超えてしまうとこれら人材紹介会社の登録対象外となります。

ということはつまり、30歳を超えたフリーターには需要が全くないということなんですよね。

だから30歳以上のフリーターは正規雇用の求人に応募しても受かる可能性はかなり低いことが予想できます。というか実際にかなり厳しいです。

では30歳を超えてフリーターをしている人は正社員として働くことが出来ないのか?

というとそうとも言い切れません。

フリーターが就職するための書類選考攻略法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アルバイトやパートと違い正社員求人の多くには書類選考(主に履歴書と職務経歴書による選考)があります。

もちろん職種や業種、会社によっては書類選考を行っていない場合もありますが、書類選考を行っている会社に応募する際は人材支援サービス等を利用しない限り書類選考を避けて通れません。

そしてだいたい応募が集まるような会社、人が「入りたい」と思うような会社は書類選考を実施しています

なのでフリーターでもそれなりに良い会社に入社したいと思っている人はまず書類選考を攻略する必要があります。

本ページではフリーターでもパス出来る書類の書き方をまとめようと思います。

フリーターより正社員の方が偉いという勘違いについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


世の中には上下関係というよくわからない制度が蔓延していて、私達は知らず知らずのうちにこのよく分からないシステムに翻弄されています。

「フリーターより正社員の方が偉い?」

「正社員よりフリーターの方が下?」

何を言ってるんですかね?

こういうの職業差別って言うんですよ。

フリーター、正社員の話以外でも警備員より医者が偉いとか、介護士より看護師が偉いとか、そういう職業による序列みたいなのって結構ありますよね。

でも職業の違いで上下が決まるっておかしいと思いませんか。

就職しても仕事をすぐ辞めたいと思うのは別におかしいことじゃない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


いつの間にか4月に入ってテレビで入学式の様子が報道されていますね。

去年卒業式で話題になった近畿大学は今年もなんかすごい感じです。

というかこの学校って何年か前からこんな感じなんだね。

学生が入学式でこれから花を咲かせようと期待を膨らませている中、同時期に会社に入社した新卒生の多くは大学という天国から一気に地獄に叩き落された気分になっている人も少なくないのではないでしょうか。

特にキツイバイト経験がない人や学生時代に遊び呆けてブラック企業っぽい会社に入社してしまった人はもうすでに、

「辞めたい・・・」

と思っている人も少なくないと思います。

でもそう思うのって普通、というか当たり前なんですよ。

フリーターが就職せずに起業、独立開業するのは無謀なことなのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


フリーターをやっている人は文字通り(割と)自由な生活を送っていると思うので割といつでも「将来どうするか?」を選択することが出来ますよね。

このままバイト生活を続けるか?

派遣に乗り換えるか?

就職するか?

学校へ行くか?

そして、起業するか?

起業するという選択肢は一昔前なら考える人はほとんどいなかったんじゃないかと思いますが最近は学校を卒業してそのまま独立するような人も珍しく無いですし、独立して起業したりフリーランスになるという選択は割と一般的になりつつあるような気がします。

という反面、特に会社に属するのが当たり前という感覚を根強く持っている中高年世代からすれば、

「夢のような話」

「あり得ない」

と考えるのが一般的ではないでしょうか。

フリーターは女性であっても就職した方が良いと思う理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


女性だからどうとか、男性だからこうだとか、そんな話は極力したくないんですが・・・

これはあくまで私の体感に過ぎませんが、女性は男性に対して「定職に就かなければならない」という意識を持っている人が少ないように感じます

特に私のような低学歴で低所得者層だとバイトでも正社員でも給料にそれほど大きな違いはないですし、それに加えて女性だと「結婚すればいいじゃん?」っていうのもあるせいか、就職する気が起きないのかもしれません。

自分が女だったらそう思ってるかも…?

でもその考え方って危ういと思うんですよ。

既卒のフリーターだと高卒も大卒もあんまり関係ないと思う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日本は学歴社会なので高卒、大卒で平均年収に結構差があります。

2016年3月のライブドアニュースの記事によると高卒と大卒の間では生涯賃金に4000万もの開きがあると記されています。

生涯年収だと差はどれぐらい? 高卒と大卒の平均年収を比較してみた

高卒と大卒では初任給が4万円ほど違うのが一般的ですが、これを1年間で換算すると、48万円の違いになります。高卒の人の平均生涯年収は約2億4千万円です。一方、大卒の人の平均生涯年収は、約2億8千万円とも言われます。

 

特別に学費が掛かる医療関係を除けば大学の学費は私立でも4年間で1000万も掛からないわけですから、4000万も違いが出ればそりゃあ大学に進学するのが正しいですよね。

しかし、上記データはあくまで新卒で就職した会社で働き続けそれぞれ平均的、一般的な昇給があった場合の話です。

フリーター専門転職支援


ハタラクティブは20代の既卒、フリーターに特化した就職支援サービスで、内定率は80%以上にも及びます。
関東の方のみに限られますが、無料で利用出来るので就職を考えている方は是非ご相談ください。

最近の投稿
オススメ記事
人気記事
カテゴリー
アーカイブ