フリーターのための就職

20代後半で就職した元フリーターのブログ

このままフリーター続ける?それとも正社員目指す?

ホーム » アーカイブ

フリーターでも車は持てる?購入費用や維持費について解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


電車がそこら中に張り巡らされている東京周辺や名古屋、大阪あたりならともかく、それ以外の地方に住んでいると車は必需品だと思います。

私も日常生活で電車やバスにほぼ乗ることのないような地方に住んでいるので、たとえ収入が少なくとも車は日常生活に欠かせません。

しかし車というのは購入費用はもちろん、所有しているだけで掛かる維持費も高くてフリーターの収入ではかなりキツイです。

本ページでは車の購入費用や維持費等について解説し、

「フリーターでも車を持つことは出来るのか?」

をまとめたいと思います。

フリーターと結婚しても大丈夫?将来どうなるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


30歳までに結婚したいと考える多くの女性は25歳を過ぎると結婚を考えることが多くなると思います。

少し古いですが厚労省の統計によると平成23年の女性の平均初婚年齢は29歳で、やはり25歳~30歳の間に結婚する割合が圧倒的に多くなっています。

晩婚化が進んでいるので現在は30歳を少し超えているかも。

参考サイト:平成23年人口動態統計月報年計(概数)の概況:結果の概要

25歳くらいで結婚を考える女性はパートナー(彼氏)もやはり25歳前後であることが多く、その年だと定職に就かずフリーターをやっていることも少なくないと思います。

男性の方としてはまだまだ本気で結婚を考えていないパターンが多いですが、女性にとっては結構問題だったりします。

フリーターの彼氏とこのまま結婚しても大丈夫なの?

と思う人も多いでしょう。

なので本ページではフリーターと結婚しても大丈夫なのか?

将来を予測しながら解説したいと思います。

フリーターがまとまった貯金をする方法は3つしかない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


給料の安いフリーターがまとまったお金を貯めるのは困難です。

株式会社インテリジェンスの独自調査によるとフリーターの平均貯金額は男子で47万円、女子で30万円程度となっており、貯金というにはあまりにも少ない金額となっています。

平均的なフリーターの年収はよくて200万~300万程度ですから仕方ありません。

また、ある程度貯金があるフリーターは実家暮らしで生活コストが掛からないという有利な立場であることも多いです。

一人暮らしなんかしてしまえばおそらく月に1万、2万残せても何かの出費でほとんどなくなるという人が大半でしょう。

私もその一人でした。

ではフリーターがまとまった貯金をするためにはどうすれば良いか?

方法はおそらくこの3つしかありません。

フリーターでも税金は払わなければならない。特に住民税に注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


フリーターでも、

というのは少し言い回しが違う気もしますが、いわゆるバイトやパート、派遣等で収入のある人は税金を納める必要があります。

という話です。

※フリーターはフリーアルバイターの略です。

逆に全く就労をしていないいわゆるニートは多くの人が言う税金(所得税及び住民税)を支払う必要はありません。

フリーター専門転職支援


ハタラクティブは20代の既卒、フリーターに特化した就職支援サービスで、内定率は80%以上にも及びます。
関東の方のみに限られますが、無料で利用出来るので就職を考えている方は是非ご相談ください。

最近の投稿
オススメ記事
人気記事
カテゴリー
アーカイブ