フリーターのための就職

20代後半で就職した元フリーターのブログ

このままフリーター続ける?それとも正社員目指す?

ホーム » 学生の就活 » 

就職留年も就職浪人もあんまり変わらないと思うんだが

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


私は高卒なのであまり馴染みのない言葉だったんですが、大学生にとっては結構悩ましい問題で、卒業までに就職出来なかったら「就職留年」「就職浪人」、どちらにすべきか悩む人もいるようです。

ちなみに就職留年とは新卒というカード(ブランド)を維持するためにあえて卒業せず留年を選ぶことで、就職浪人とはそのまま卒業して就職活動に励むことを言います。

私の同級生(Fラン大学卒)が在学中に希望通りに内定が貰えず「留年しようかと思っている」と言うのを聞いて初めて就職留年という言葉を知りました。

その同級生、結局一年留年したけど翌年も良い結果は出せず今は非正規雇用で働いています。

思うんだけど、浪人するのも留年するのも変わらないと思うんですよね。

フリーター専門転職支援


ハタラクティブは20代の既卒、フリーターに特化した就職支援サービスで、内定率は80%以上にも及びます。
関東の方のみに限られますが、無料で利用出来るので就職を考えている方は是非ご相談ください。

最近の投稿
オススメ記事
人気記事
カテゴリー
アーカイブ