フリーターのための就職

20代後半で就職した元フリーターのブログ

このままフリーター続ける?それとも正社員目指す?

ホーム » 就職試験 » 面接術 » 

面接術の記事一覧

就職試験の面接で全然受からない人のための面接の基本(超重要)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


高校や大学生の新卒採用試験でも、フリーターの就職試験でも面接で落ちまくる人っていますよね。

私は高卒ですが22歳の時、同級の大学生が100社近く面接受けて受からなかったので就職留年するみたいな話を聞いて驚きました。

普通100社受けてダメだったら一生受からねえですよ。その同級生はブラック系な居酒屋チェーンには受かったみたいですがもちろん辞退。

なんでこういうことが起きてしまうかと言うと完全に面接の仕方が悪いんですよね。

私は大学を出ていないので大学の新卒採用試験について詳しく知りませんが、新卒採用でも中途採用でも何でもだいたい普通書類選考があって通過したら面接という感じじゃないですか。書類選考がない場合もありますが。

で、書類通過して面接まで行きつけるのに落とされてしまうのは完全に面接がダメだからです。

特に50社、100社受けて受からないという人は、おそらくどの企業を受けても常に論外な面接を行っています。

逆に私は転職を繰り返した結果、職歴がヤバイことになり書類でほとんど落とされます。ちなみに学歴なし、資格なしの三重苦です。

しかし現在働いている会社は10社くらい応募して唯一書類が通って面接で受かった会社です。ちなみに誰でも雇うようなブラック企業ではありません。

というわけで今日は面接が割と得意な私が超重要な就職試験の面接の基本を書こうかと思います。新卒、中途採用問わず役に立つ情報だと思いますので是非最後までご一読ください。

履歴書の退職理由の書き方と面接で聞かれた時の上手い答え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「以前勤めていた会社はどうして辞めたんですか?」

面接で志望動機と並んで高確率で訊かれる定番の質問ですね。

私は基本的に面接は質問を予測して準備する必要はないと思っているんですがほぼ確実に聞かれるであろうこの質問に限ってはある程度回答を用意しておいた方がいいと思います。

というわけで今日は「履歴書での退職の理由の書き方」と「退職理由を訊かれた時の答え方」について書きます。

企業が求めるコミュニケーション能力を具体的に説明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


もう何年前からなのか忘れちゃいましたがここ数年企業が人材に求めるスキルは口を揃えてコミュニケーション能力だとか言われていますね。

もうホント、耳にタコです。

これから就活する学生さんも、転職考えてるサラリーマンも、現在フリーターの方も、採用試験で必ずと言っていいほど問われるコミュニケーション能力。

でもこのコミュニケーション能力(以下コミュ力)って一体何なんでしょうか?

フリーター専門転職支援


ハタラクティブは20代の既卒、フリーターに特化した就職支援サービスで、内定率は80%以上にも及びます。
関東の方のみに限られますが、無料で利用出来るので就職を考えている方は是非ご相談ください。

最近の投稿
オススメ記事
人気記事
カテゴリー
アーカイブ