フリーターのための就職

20代後半で就職した元フリーターのブログ

このままフリーター続ける?それとも正社員目指す?

ホーム » 第二新卒の就職 » 

既卒の就職が不利な理由とその対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


新卒の就活は厳しいです。

私達(現在30歳くらい)からチョイ上くらいの就職氷河期と言われた時代と比べればおそらくずっとましだとは思いますが、はやり卒業までに内定をもらえず既卒で無職になってしまう人も少なくないでしょう。

卒業前から周りに、

「新卒カードがないと就職できない」

「既卒の採用はとても厳しい」

とさんざん言われたこともあって、そのまま卒業してしまった人の中には就職を諦めてフリーター(バイト生活)になってしまうことも少なくないようです。

しかし卒業後そのままフリーターになっても二度と就職できないわけではありません。

当たり前ですが、既卒でそのまま無職経験がある人でも現在就職して普通に正社員として働いている人も多数います。

私の知人にもいます。

というわけで本ページでは、

何故既卒の就活は厳しいと言われるのか?

どうすれば既卒で就職出来るのか?

についてお話しします。

フリーター専門転職支援


ハタラクティブは20代の既卒、フリーターに特化した就職支援サービスで、内定率は80%以上にも及びます。
関東の方のみに限られますが、無料で利用出来るので就職を考えている方は是非ご相談ください。

最近の投稿
オススメ記事
人気記事
カテゴリー
アーカイブ