大卒フリーター

20代後半で就職した元フリーターのブログ

このままフリーター続ける?それとも正社員目指す?

ホーム » コラム » 大卒でフリーターになってしまうのは半分くらいは社会が悪いと思う

大卒でフリーターになってしまうのは半分くらいは社会が悪いと思う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


私の知人にも何人かいるんですが高いお金払って大学出てるのにフリーターやっている人って結構少なくないですよね。

私は高卒なので大卒の知り合いがそれほど多いわけではないんですがみなさんの周りにもそういう人、何人かいるんじゃないかなと思います。

もったいないですよねえ・・・

大学って国立ならまだましですがだいたいフリーターとかになってしまっている人って偏差値の低い私立大学出身じゃないですか。いや必ずしもそうとは言えませんが。

私立大学だと授業料だけでもみんな500万前後払っているわけでしょ?

これ、結構キツイ金額ですよ。私、社会人になって10年以上経つわけですが500万なんて貯金あるわけないですよ笑

そんな高いお金払ってまで(まあ親が払っている場合も多いと思うけど)大学出たのにフリーターって本当に何しに進学したのか・・・

って思います。

思いますがこれってその本人の責任だというのはもちろんなんだけど半分くらいは周りの人間の問題、もっと言うと社会全体の問題だと思うんですよ。

私は大学行ってないからよかったんだけど、わざわざ奨学金で大学出てフリーターやっている人も結構多いわけですよ。ちなみにうちの奥さんも奨学金でお金借りて大学出て就職したものの1年くらいで退職して引き込もりみたいになっていましたからね。

結局結婚する時に親父さんに払ってもらったので今は返済していないんですが、それがなかったら卒業してから15年くらい払い続けないといけませんでしたからね。

子どもにお金のことを教えない社会

海外のことなんて知らないけど日本って子どもにお金の話をすることが非常に悪いことのような風潮がありますよね。

子どもにお金の心配させたくないという親心なのかもしれませんが・・・

でもそれが結構問題で、特に比較的豊かな家庭で育った子どもは高校でもバイトしなくて大学入るまで(ヘタすれば卒業するまで)お金の感覚を知らずに育ってしまうんですよね。

だからよくわからないまま大金を借りて大学に進んでしまう。

これがもし社会人で自分でお金を稼いで自分で学費を払うつもりで学校を選ぶとするともっと慎重に考える思うんですよ。

「この大学に入るメリットはあるのか?」

「学費の500万円に対する見返りはあるのか?」

ってね。

少なくとも私はかなり貧しい家庭に育ったということもあって結構お金には敏感でしたし、高校の時にバイトしてたので500万っていう金額を稼ぐのかがどれだけ大変なのかも想像は出来ました。

そして自分の収入が将来どれくらいになるかもだいたい想像は出来ていました。だから進学しなかったわけですが。

でも大学に進学する大多数の学生さんはお金を稼ぐ大変さとか、500万円を返済する大変さってのが分からないと思うんですよね。その前に大学の学費が500万円も掛かるなんてことも知らない人が多いんじゃないかという気さえもする。

ただ単に大学出ても就職出来ない社会

5f32df08af3a854d732cd09590040146_s

日本ってなんだかんだで階級社会なんですよ。

お金のある家庭で育った子どもの方が将来高収入を得る可能性が高いし逆に貧しい家庭で育った子どもは将来低収入になりやすい。生活保護世帯で育つと生活保護になりやすいっていうのはデータにも出ていることなんですよね。

日本は平均的に良い会社に入ると高収入を得やすいので、お金のある家庭で育つと良い教育が受けられて高収入を得やすい、逆も然りということになるわけですよ。

で、その階級格差ってどんどん明確になりつつあって中級家庭が上と下に分かれつつある、昔は大学出ていればだいたいみんな同じような給料を受け取っていたのかもしれないけど今はその大学のランクによる格差が明確になってきて、下流のFランだと高卒とそれほど変わらないレベルに来ていると思うんですよ。

だから大学出てもブラック企業でしか内定貰えない人が出てきて最終的にフリーターとかになってしまう。

「高いお金払って大学出た意味ないじゃん!」

って思っても実際社会がそうなってるからどうしようもないんですよね。

そもそも親のお金の使い方が下手である

3c42ff05e8c2075dbad446aaecdf5bbd_s

なんで子どもにそういうことを教えないのか?

なんで勉強の出来ない子どもを将来性のないFラン大学に進学させたがるのか?

っていうとやっぱり親のお金の使い方が下手くそだからだと思うんですよね。自分が親だったら絶対そんなところに行かせない。

電気のつけっぱなしにはうるさいのに大学に行くお金は簡単にポーンと出しちゃう。奨学金なら子どもが払うわけだから好きなところに行けばいいとか言っちゃったりするわけですからね。

だって大学ってまともな人ならみんな行くところだから(親からしてみれば)行かないという選択肢はないわけです。そのためにずっと積み立ててきた親もいるわけですから。

生命保険なんかもそうなんですが人って小さい無駄遣いにはうるさい割に「払って当たり前」になると途端に支払いに対する慎重さが失われちゃうんですよね。

生命保険って累計1000万以上の買い物になるのに中身ロクに把握せずに契約している人がほとんどなんですよ?

掛け捨ての安いやつに入っている人が多いんだけどあれって実はどこかに更新が必要な年があって(40歳の時とかね)、更新しようとすると掛け金が跳ね上がったりするんですよ。しかも保証は大幅に下がる。そこで「聞いてないよ!」ってスゲー揉めるんだけど契約書とかに全部書いているわけだから毎月数万を数十年支払う前にちゃんと読んどけよって言いたい。

本人の問題よりも教育の問題では?

005bc446aa5138424da405e3bc61b645_s

当事者に対しては「Fラン出たお前が悪い」って言えますが、大卒でフリーターやっている人というカテゴリに対しては「教育の問題じゃないの?」っていうのが私の見解です。

多分「自分で借金してまで偏差値の低い大学を出たら将来こうなるかもしれないよ?」ってちゃんと説明するだけで大卒フリーターが多少減ると思いますし奨学金を滞納する人も減るんじゃないかなと思います。

何故それをしないのか?

はきっと大学が困るからでしょうね。ただでさえ少子化で学生集めるのに大変な状況ですから。

マスコミとか使って出来るだけ大学に行かせようとするわけです。

世の中腐ってる・・・

って思いますが現代は情報社会。何も知らない人が搾取される時代なんです。まあネットで調べることをするだけで搾取されない側になることが出来るので良い時代だとは思いますがね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
フリーター専門転職支援


ハタラクティブは20代の既卒、フリーターに特化した就職支援サービスで、内定率は80%以上にも及びます。
関東の方のみに限られますが、無料で利用出来るので就職を考えている方は是非ご相談ください。

最近の投稿
オススメ記事
人気記事

まだデータがありません。

カテゴリー
アーカイブ