フリーターは何歳まで大丈夫?

20代後半で就職した元フリーターのブログ

このままフリーター続ける?それとも正社員目指す?

ホーム » フリーターの就職 » フリーターから逆転して就職出来るのは何歳まで?

フリーターから逆転して就職出来るのは何歳まで?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「今おいくつですか?」

日本では(失礼のない程度に)相手に年齢を聞くこと、教えることは日常的によくあることですよね。

実はアメリカでは仕事でもプライベートでも年齢はそれほど重要視されていません。

例えばアメリカの青春ドラマを見ても登場する若者たちはハイスクールに通っていることは分かってもそれぞれの年齢や何年生なのかが全く分からないことが多いです。

仕事やプライベートでも年齢に拘ることはなく、履歴書に年齢欄を書くこともなければ面接で年齢を聞かれることもほとんどないそうです。

真の実力社会とも言えるアメリカでは「何年生きてきたか」よりも「何を経験してきたか」、「何が出来るか」の方が重要なんですね。

一方日本ではそんなアメリカと違い「何歳であるか」がとても重要視されます。

「フリーターが正社員として就職できるのは30歳まで」

とか、

「未経験で転職出来るのは35歳まで」

とか、

「40歳過ぎてから転職は出来るか」

のように特に就職現場においで年齢は大きな意味をもたらすことが多いです。

現在フリーターをやっている人達もおそらくほとんどの人が「30歳までに」や「35歳までに」を意識しているのではないでしょうか。

フリーターは何歳までなら就職出来る?

15bf2989b76b3de85302368dadef275e_s

何歳までなら就職出来るか?

という質問に対する答えがあるならば、(常識の範囲内で)何歳でも就職出来ると答えるのが正解だと思います。

何故なら現に30歳、40歳を過ぎても正社員として再就職している人はたくさんいるからです。

コネ入社に年齢制限はない

確かに40歳を過ぎたフリーターがハローワーク等に公開されている求人を受けてもほぼ受かりません。

そもそもハローワークの求人は理由もなしに年齢等制限をしてはいけないルールになっていますが、多くの未経験者OKの求人は「キャリア育成のため」等を理由に35歳迄という制限が付いています。

そのため35歳を過ぎると応募する資格さえ満たせないのでかなり厳しくなってしまいます。

しかし知人や身内の縁で入社するコネ入社に年齢は関係ありません

私が以前勤める会社に40歳手前の方が入社してきましたが彼も未経験でありながら知人の紹介という形で入社してきました。

もう一人、事業縮小によりやむを得ず退職した40代の知人がいますが彼も紹介により現在定職についています。

コネ入社の場合仕事は選べませんが自分がやると返事するだけで入社が決まるので楽に定職に就けます。縁を大事にするという意味でも引き合いがあった時はそれに乗っかりましょう。

人手不足の業種なら30過ぎても問題にならない

30歳を過ぎたら就職が厳しくなることは間違いありません。

採用率3倍アップも可能?!20代のフリーター、第二新卒者は人材紹介会社を使おうで紹介している若年層向けの人材紹介会社は未経験者OKの求人が豊富ですがいずれも20代までを対象としたサービスです。30を過ぎると登録さえ出来ない会社も多いです。

しかし人手不足の業種に限っては30歳を過ぎても問題はありません

長年就職難の時代が続いているため気が付きにくいですが人手不足で困っている業種は実はたくさんあります。

例えば今後東京オリンピックもあり人材不足が最も懸念される建設業は従事している年齢層も高く更なる人手不足が懸念されています。

建設業就業者数の将来推計.pdf

私が勤める会社は電気工事関係で建設業の資格のある会社なので建設に関わることが多いですが、建設の現場では50歳以上の人が多く目立ちます。

そのため現在建設業界では積極的に人材を確保することに力を入れている上に、社内の平均年齢が非常に高いので30歳を過ぎていても全く問題になりません。

30歳を過ぎて職業訓練で電気工事の資格を取得し就職したという人も多数います。

経験は就職しなくても出来る

資格なし、経験なしのフリーターが就職するにはどうするべきかという記事で私の兄が36歳でメーカーに就職したエピソードを書いていますが、兄は仕事としては未経験ながらも趣味での経験を武器に見事大手PC周辺機器メーカーに入社することが出来ました。

情報通信が発達した現代では趣味を仕事レベルまで昇華させることはそれほど難しくありません。

例えば現在最も人手不足と言われている情報サービス(IT、通信業等)で必要とされるプログラミング知識やウェブサービスの知識は独学で身に付けることが可能です。

20年前だとパソコン一台50万以上、インターネットを利用するのに数十万以上掛かっていましたが今では新品のパソコンが5万で売っていますしネットも月額5,000円前後で使い放題です。

情報サービスは経験、専門知識がある人を欲しているため慢性的に人材不足と言われていますがそれらの経験、知識は趣味から始められるので興味がある方は少し勉強してみてはどうでしょうか。

何歳でも就職は出来るが選択肢は減る

ここまで述べた通りフリーターから逆転して正社員として就職する年齢制限のようなものはなく、極論何歳でも正社員として就職することは可能です。

しかし年齢を重ねれば重ねるほど選択肢は絞られてきます。

例えば求人の募集要項に35歳までと記載されていればそれを満たす人しか原則応募できません。なんとか面接まで辿りつけたとしても採用される可能性は極めて低いです。

30代、40代でも再就職は出来ますが職種、業種は限られてきます。

可能な限り20代で定職を

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s

もし今あなたが20代のフリーターで将来を少しでも考えているならば20代のうちに定職に就くことを目指しましょう。

ずっとフリーターでいる人は将来どうなるかという記事でも書きましたが30歳を過ぎると利用出来る転職サービス等も減り、選択肢が一気に狭まります。

29歳も30歳も実質人としては変わらないはずですが世の中は数字で決められてしまうことが多いです。たばこや酒の年齢制限とかね。

フリーター期間が長くても20代なら就職することはそれほど難しくありませんが30歳を超えると途端に厳しくなります。

現在20代後半の人は

30歳までに・・・

35歳までに・・・

とは考えず早めに就職活動に取り組みましょう。

20代なら人材紹介会社を利用出来る

先述した通り、20代であればフリーターを専門とする人材紹介会社を利用することが出来ます。

人材紹介会社とは人材を求める企業と職を求める求職者をマッチングさせるための会社です。

通常人材を募集したい企業はハローワークや求人広告を使って募集を募ることが出来ますが、それらで集めた人材は年齢や性別、職業等がバラバラになってしまうので効率よく欲しい人材を確保したい場合に利用します。

求職者側はハローワークや求人広告で募集要項を見ることしかできませんが、人材紹介会社を利用することでその会社(求人を募集している企業)がどのような会社でどのような人材を求めているのか等、多くの情報を得ることが出来ます。

hasi

大手総合転職サイト(リクナビやDODA等)に比べるとまだまだ規模は小さいですが、フリーターを専門とする人材紹介会社が数社存在します。

それらに登録されている企業はもちろんフリーターを正社員とし採用することを考えている企業ばかりなので正社員を目指すフリーターは効率良く就活が出来ます。

求人サイトや派遣の登録と同じように登録料や利用料等は掛かりませんのでフリーターの方は是非ご利用ください。

ハタラクティブ

利用者の9割が20代、半数近くの人が正社員経験なしという正真正銘のフリーター、第二新卒専門の人材紹介会社です。

転職、就職をアドバイスするスタッフも20代が多く、同年代ならではの悩み、心配事を気軽に相談できます。

未経験OK求人が1000件以上もありこれからスキルを身につけたいという方に最適です。ハタラクティブはこれまで正社員経験のない人でも就職しやすい求人が多い印象です。

フリーター向けの就職支援サービスとしては最も知名度が高く利用者も多いです。

ただし原則拠点(東京都)に訪問出来る方が対象なので関東地方の方のみが対象者となります。関東にお住まいの20代の方は是非ご検討ください。

対象者主な求人実績
東京、神奈川、埼玉、千葉にお住まいの30歳までの方営業、販売、企画、総合職、事務、SE、クリエイター他書類通過率96%、内定率78.7%、カウンセリング実績4万人以上

公式サイトでは実際に就職を実現した人のコメント等が確認できます。

%e3%83%8f%e3%82%bf%e3%83%a9%e3%82%af%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%96%e3%81%ae%e8%a9%b3%e7%b4%b0

 

「いい就職.com」

いい就職.comは既卒者・第二新卒者を専門とする就職支援サイトです。

離職率の高い企業や保険が完備されていない企業等ブラック企業をお断りしているとのことで安心して就職活動が出来ます。

また、東京以外にも大阪、名古屋、沖縄に拠点がありそれ以外の地方の方でも電話やメール等でサポートを行っているため若年層の既卒者なら誰でも利用出来ます。希望する企業が東京の場合は東京に出向く必要があります。

いい就職.comの代表、秋庭氏は株式会社リクルート出身で、現在若年求職者を対象としたセミナーを各地で行っています。

また、『それでも就職したいあなたに  既卒、フリーター第二新卒の大逆転内定獲得術』(あさ出版)他多数出版もされていえるまさに若年層就職支援の専門家です。
いい就職.comは業界セミナー、企業セミナー他模擬面接等も実施していますので本気で就職したい、定職に就きたい方にとてもおすすめです。

就職支援サイトなので求人情報も多数公開されています。是非ご覧ください。

対象者主な求人実績
第二新卒・新卒・既卒未就職者営業、IT、SE、事務、経理、企画、販売、クリエイター職他既卒・第二新卒からの就職者5,000人以上

%e3%81%84%e3%81%84%e5%b0%b1%e8%81%b7%e3%81%ae%e8%a9%b3%e7%b4%b0

 

第二新卒AGENTneo

15,000名以上の就職成功者を誇る20代の若年層向け人材紹介会社。サービス名に第二新卒とありますがもちろんフリーターも大歓迎です。

第二新卒エージェントNEOの利用者の多くは文字通り第二新卒者で、卒業後3年以内、早い人は入社して2カ月で退職してしまった利用者を再就職させる程の実力を持っています。

書類や面接対策だけでなく基礎的なマナー研修等も充実しているため、採用率を飛躍的に向上させることができます。

第二新卒エージェントNEOは厳選された求人のみを紹介し、私達の大敵であるブラック企業を回避することが出来ます。こちらも20代の関東の方のみが対象となりますので対象者は是非試しに登録しみてみてください。

対象者主な求人実績
第二新卒エージェントne(東京都新宿)に来社可能な20代の方営業、事務、広告・メディア、IT、SE等就職成功者15,000人以上

%e7%ac%ac%e4%ba%8c%e6%96%b0%e5%8d%92%e8%a9%b3%e7%b4%b0

 

ジェイック

20代の既卒、フリーター、第二新卒者専門のジェイックはこれまでに12,000人以上の利用者を正社員へ導いた実績を持っている優良人材紹介会社です。

そして何よりフリーター、第二新卒専門に扱う人材紹介会社としては数少ない関東以外の地方(大阪、愛知、宮城)の方も利用出来るサービスとなっています。

就職成功率80.3%を誇り、フジテレビやテレ東等メディアにも取り上げられた実績もあります。

ジェイックは関東以外にも大阪、名古屋、仙台に支店があるのでそれぞれ開催される説明会にご参加可能な方は是非ご検討ください。もちろん無料で受けられます。

対象者主な求人実績
説明会(東京、千葉、神奈川、埼玉、静岡、愛知、大阪、福岡で開催)に参加出来る18~29歳までの既卒の方広告・メディア、メーカー、商社、IT通信系、営業、経理、事務等就職率80%以上、1万2千人以上正社員就職支援

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%83%83%e3%82%af%e3%81%ae%e8%a9%b3%e7%b4%b0

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
フリーター専門転職支援


ハタラクティブは20代の既卒、フリーターに特化した就職支援サービスで、内定率は80%以上にも及びます。
関東の方のみに限られますが、無料で利用出来るので就職を考えている方は是非ご相談ください。

最近の投稿
オススメ記事
人気記事
カテゴリー
アーカイブ