フリーター、未経験からのIT職

20代後半で就職した元フリーターのブログ

このままフリーター続ける?それとも正社員目指す?

ホーム » フリーターの就職先 » フリーターが未経験でSE、IT関係に就職するためにはどうするべきか

フリーターが未経験でSE、IT関係に就職するためにはどうするべきか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


経験がないと難しいと言われるIT職ですが、始めから経験がある人なんているわけないので経験のある人はどこかで経験を積んでいるわけですね。

はい、つまりIT職は未経験でも採用される可能性は十分あるということです。

いや、むしろIT関係は慢性的な人手不足の業界でもあるので専門職にしては未経験者でも雇う傾向が強いと言えます。

例えばフリーター、第二新卒者向けの転職サイト、“いい就職.com”では未経験者OKのIT職の求人が数多く募集されています。

実際フリーターを専門とする就職支援会社の実績では営業職に次いでエンジニアが多くなっています。

正社員の経験がないフリーターが就職出来る会社にはどんなものがあるか?

IT職は常に人材不足のため労働時間の長いキツイ職場も多いですが、その分平均年収400万後半から500万以上と決して悪くはないです。

しかし何の関連性もない飲食業のバイトからいきなりシステムエンジニアやプログラマになるのは無理があります。面接でもほぼ不採用となるでしょう。

クライアント(お客さん)とベンダー(開発者)の仲介をするシステムエンジニアはコミュニケーション能力が求められるので接客や営業経験が買われることはありますが、やはり知識ゼロで採用されるのは中々厳しいところがあります。
では未経験のフリーターがIT職に就くにはどうすれば良いか?

準を追って説明します。

プログラム経験は自宅で作れるから独学しよう

未経験でIT職に就く方法はもうこれに尽きると思います。

独学するということです。

普通技術職や専門職は専門の機器や施設が必要で独学することが難しいです。看護師とか美容師とか自宅でやるのには無理がありますよね。そのための専門学校があるわけです。

しかしソフトウェア開発やウェブデザイン、ウェブプログラミング等IT系の専門知識は自宅にパソコンさえあれば市販の書籍や専門サイト等で勉強出来ます

私はソフトウェア開発は出来ませんがウェブのスキルには多少自信があります。

「CSS、html経験のある方」

「wordpress経験のある方」

くらいの条件なら十分応募資格を満たしていると言えるでしょう。

これらの知識もこのブログを含め会社に勤めながら趣味半分で見に付けた知識です。

「なんとなくブログ始めたい」→「ブログのデザインを変えたい」→「html、CSSを勉強する」という感じの流れです。

幸いフリーターはバイトを複数掛け持ちでもしていない限り比較的時間があるので勉強する時間はあると思います。

パソコンさえ持っていればお金もほとんど掛からないですし誰でも気軽に始めることが出来ます。

まずは興味のある分野から始めてみてはどうでしょうか。

何から始めるかは、求人情報で求められるスキルで多いモノを選ぶと良いです。

eラーニング(オンライン学習)を利用する

IT職を本気で志すならeラーニングを利用して勉強するのもありかと思います。

受講料は決して安いとは言えませんが(それでも普通の塾等よりは安いですが)、独学でプログラミングを学ぶのはとてもじゃないけど出来ないという人は利用してみるのも良いと思います。

つまづきやすい初期段階をeラーニングで学べたら後は実践しながら独学でスキルを上げることが出来るでしょう。

ある程度のスキルを身に付けることが出来ればIT業界は必ず仕事があるので元を取り返すことは出来るはずです。

情報技術者の資格を取ろう

上記プログラミング経験に加えて資格を持っておくと「未経験者OK」の求人であれば後は面接次第で採用される可能性は十分あります。

IT系の資格は役に立たない資格の代名詞でもありますが、それでも未経験者の場合採用側としては少し安心出来ます。最低限の知識、言葉が理解できるという証明にもなるわけですから。

情報技術者試験にもいろいろありますがレベル2に当たる「基本情報技術者」の取得を目指しましょう。

IT職の人なら常識レベル、中学レベルと言われるほどの資格ですが、全く知識がない人は少しハードルが高いかもしれません。

なので挫折しないようにまずはレベル1のITパスポートから勉強してみるのもいいと思います。

ITパスポート試験 | 情報処理推進機構

ただ正直文系、高卒の私はこれさえも始め難しく感じました。慣れればそれほど難しいこともないんですが。

資格勉強はとにかく挫折しないように一つ一つ覚えることが大切です。

面接の前に求める人材になれ

-shared-img-thumb-SEP_329915201730_TP_V

フリーター就職への道 まずは事前準備からに詳しく書きましたが、面接や筆記試験をいくら頑張ってもそもそもの経験、スキルが採用基準を満たしていないと絶対採用されません。

大学生の就職試験で採用されないのは(学歴フィルターを除けば)面接に問題があることが多いですが、社会人の中途採用の場合応募段階で論外となってしまうケースが少なくありません。

IT職に限らずですが志願する場合は応募する前に最低限の知識、スキルを身に付けましょう。

冒頭でも紹介した既卒、若年層向けの転職サイト、「いい就職.com」では未経験者OKの求人がたくさん掲載されているので是非ご活用ください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
フリーター専門転職支援


ハタラクティブは20代の既卒、フリーターに特化した就職支援サービスで、内定率は80%以上にも及びます。
関東の方のみに限られますが、無料で利用出来るので就職を考えている方は是非ご相談ください。

最近の投稿
オススメ記事
人気記事
カテゴリー
アーカイブ