やりたい仕事の見つけ方

20代後半で就職した元フリーターのブログ

このままフリーター続ける?それとも正社員目指す?

ホーム » フリーターの悩み » やりたい仕事があるならフリーターなんかやってませんよね

やりたい仕事があるならフリーターなんかやってませんよね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


特にやりたい仕事がなくてフリーターをやっている人は結構多いと思います。

学生時代にやりたい仕事を見つけることが出来なくてそのまま卒業してフリーターになってしまったり…

やりたい仕事なんて中々見つかりませんよね。

だからみんなとりあえず就職するんだけどやっぱりやりたいこととはほど遠くて全然面白くなくてすぐやめちゃったりって人も多いと思います。

私もその一人でした。

高校を卒業して特にやりたいことがないまま親戚に勧められて入社した会社を2年足らずで辞めました。

当時全く興味のなかった製造業の仕事だったんですが、やっぱり長続きしませんでした。やってみれば割と面白いと感じる部分もあったんですけどね。

仕事に夢見がちなのかもしれない

「やりたい仕事がない」

って思っている人は仕事に対してちょっと夢を見ている人なのかもしれません。

「仕事は面白いものだ」

「仕事はやりがいのあるものだ」

「自分に適した仕事がきっとある」

一日少なくとも8時間以上、生活のほとんどの時間を費やすわけだから仕事という時間を大事にしたいと思っているのではないでしょうか。

しかし現実は自分のやりたい仕事に就いている人はほんの一部の人だけで、社会で働く大多数の人は仕事は苦痛だと感じながら働いています。

大多数の人が新卒の採用試験で数十社面接を繰り返し、その中で内定を貰った企業で勤めている。中には学生時代に希望通りの会社に入社して自分のやりたい仕事に没頭しているような人もいると思いますがそんな人はほんの一握りでほとんどの人がたまたま採用された企業で仕方なく働いているのが現状ですよね。

だけど過去の私のように「やりたい仕事」を探してフリーターしている人は就職するなら自分のやりたい仕事をしたいと思っているんですよね。

私も当時製造業の仕事をしていた時は、「もっと楽しく仕事をしたい!」とひたすら思っていました。

でもこの時もやっぱりやりたい仕事がなくてしばらくニートしてしまうことになってしまうんですが・・・笑

やりたい仕事を見つけるには

始めからやりたい仕事が決まっていてそれに従事している人は本当にうらやましいですよね。

私の友人にも学生時代から消防士になりたいと言っていて、現在消防士をやっている人もいるわけですからそういうのを見ると羨ましく思ってしまいます。

でもそういう始めからやりたい仕事が決まっている人は稀で、ほとんどの人が具体的にやりたい仕事がないまま就職してしまうことが多いです。

でもそれもそのはず。

だって働く前からやりたい仕事なんて普通あるわけないんですよね。仕事の種類さえもあまり知らないわけですから。

具体的にやりたい仕事、なりたい職業が決まっている子どもってだいたい身近にいる人達の職業だったりすることが多いんですよ。

親を含め家族と同じ職業とか、学校の先生とか、警察官、消防士、パン屋さんや花屋さん・・・

消防士や警察官なんかはテレビとかの影響が大きいかもしれませんが、子どもの時になりたい職業があっても大多数の人が途中で現実を知って諦めちゃいますよね。

とりあえず働いてみるしかないかも

その仕事が楽しいのか、やりがいがあるのか、面白いのかはやっぱり実際に働いてみないと分からないことが多いです。

というか実際に働いてないと仕事そのものの視野が拡がりません。

私は今の仕事(通信事業の営業職)をするようになってから世の中には本当にいろんな仕事があるんだなあということを知りました。

例えば学校なんかも子どもの時は働いている人は教師しかいないと思っていましたが、裏には事務の人や施設係、管理部があったりと知らないところでたくさんの人が働いています。

そしてその学校に納品する業者も多種多様でそれを製造する業者、設置する業者、運送する業者があるわけで、世の中には本当にいろんな仕事があるんだなあと20代後半になって気づかされました。

実際にいろんなところ働いてみていろんな仕事に触れていくしか自分がやりたい仕事って見つからないのかもしれません。

まあ見てさえいない仕事やりたいって思う人はいませんからね。

というわけでとりあえず長い間コンビニとか飲食店のようなところでバイトしているフリーターはもっと視界の拡がりそうな会社に就職した方がいいかもしれません。

別に正社員じゃなくてもいいですから。

バイトや派遣から面白い仕事が見つかることもあると思いますよ。

前にフリーターがやりたいこと、やりたい仕事を探すことは問題かという記事を書いたりしましたが、やっぱりどうせ長続きしないんならやりたい仕事探しを突き詰めていったらいいと思います。

まあ30過ぎると就職がキツくなってくるのでそれまでには決めたいですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
フリーター専門転職支援


ハタラクティブは20代の既卒、フリーターに特化した就職支援サービスで、内定率は80%以上にも及びます。
関東の方のみに限られますが、無料で利用出来るので就職を考えている方は是非ご相談ください。

最近の投稿
オススメ記事
人気記事
カテゴリー
アーカイブ