紹介予定派遣で経験を積もう

20代後半で就職した元フリーターのブログ

このままフリーター続ける?それとも正社員目指す?

ホーム » 派遣 » 紹介予定派遣って何?メリットとデメリット等解説

紹介予定派遣って何?メリットとデメリット等解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


紹介予定派遣ってなんだか日本語として違和感のある言葉ですが、人材紹介業、派遣業等では人材を企業に紹介することを「人材紹介」と言い、派遣することを「人材派遣」と呼びます。

人材を紹介するというのは取引先の求人を募集している企業に「御社にぴったりな良い人材がいるのでご紹介致します」というような感じで企業に人材を紹介することです。

人材紹介の場合は無事成約した際、人材を求めている企業と仕事を希望している求職者の雇用関係は直接の契約となります。

一方で人材派遣はご存じの通り、労働関係は派遣先の企業ではなく人材派遣会社との契約になります。就業規則等は派遣先企業に則った形になりますが給料の支払者は派遣企業で、派遣で就労している時は厳密には派遣会社で働いているようなイメージです。

紹介予定派遣とは

文字通り将来的に紹介を見越して派遣することです。つまり半年~1年後等(求人によって異なります)、派遣として勤務し契約が満了したら直接雇用することを前提とした求人です。

図で表すとこんなふうになります。

syoukai

 

イメージとしては派遣期間がトライアル雇用、試用期間に近い気もするんですがそれらと決定的に違うのは双方の合意がなければ直接雇用に結びつかないところです。

紹介予定派遣のメリットとデメリット

紹介予定派遣という形の求人は全体的な割合から見るとかなり少ない分類ではありますが双方ともにメリットは多いと考えます。

先に具体的なメリットから解説します。

最大のメリットはマッチングミスの回避

紹介予定派遣は原則直接雇用を前提の求人です。

先に派遣という形で勤務し、その後企業と労働者双方の合意により直接雇用となります。

この「双方の合意」というところがポイントで、派遣契約満了後双方が直接雇用に合意しなければ雇用関係は結ばれません。

つまり私達労働者側としては一度派遣として働いてみて、契約満了後も続けるかどうかを選べるので嫌過ぎる上司やブラック色の強い会社に入社することを回避することが出来るわけです。

同時に企業側としても実際に就労させてみて、あまりにも合わない、使えない人材を雇ってしまうことを回避出来ます。

入社難易度が下がる

上記理由により企業側もいきなり直接雇用の社員を雇うよりはリスクが低いため未経験者を雇いやすいです。試しに雇ってみて気に入らなければ採用しなくてもいいわけですから。

すなわち即戦力、経験者じゃないと採用されるのが難しい職種でも未経験OKの求人がある場合もあるので専門スキルを持たない人やフリーターにも易しい雇用形態と言えます。

必ず入社できるわけではない

デメリットがあるとすればこれです。

双方の合意によって初めて直接雇用となるわけなので、自分が直接雇用を希望しても派遣先企業から拒否されれば入社することはできません。

ただ、紹介予定派遣はあくまで直接雇用前提としたものなので、勤務態度が悪かったり戦力となる兆しがない等の理由がない限り拒否されることは少ないです。企業側は入ってきたばかりの新人を育てる時が一番コストが掛かりますから出来るだけ一度で決めたいんです。

ただ半年、1年も経てば状況が変わることはよくあるのでこちらにお落ち度がなくても直接雇用に至らない可能性はなきにしもあらずです。

求人の少なさが問題か

デメリットというほどでもありませんが、紹介予定派遣の問題はその求人自体の少なさにあります。

あまりメジャーな雇用形態ではないため希望する職種が見つからないかもしれません。自分がやりたい仕事、職種等が明確にある場合はまず直接募集している求人を応募してみましょう。

紹介予定派遣専門派遣サービス

関東地方の方に限られますが紹介予定派遣を専門に扱う人材サービスがあります。

ハタラクティブハケン約82%の方を派遣から正社員へ導いた実績を持っています。

紹介予定派遣はスタートのハードルが低いので20代後半になっても職歴にバイトや派遣経験しかなく、正社員の求人に応募しても書類審査が通らない方にはかなりオススメです。

もちろん登録料、利用料等は掛かりませんので関東地方にお住まいの方は利用してみてください。

長くても半年で正社員!ハタラクティブハケン

紹介予定派遣まとめ

二度目になりますが紹介予定派遣はまだまだ求人数が少ないのでそれに的を絞って求人を探すと職種が限られてしまうかもしれません。

しかし一度お試しで働くことが出来るためメリットは大きく、直接雇用後の早期離職の軽減もされます。

派遣会社等の求人情報で見かけたら是非検討してみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
フリーター専門転職支援


ハタラクティブは20代の既卒、フリーターに特化した就職支援サービスで、内定率は80%以上にも及びます。
関東の方のみに限られますが、無料で利用出来るので就職を考えている方は是非ご相談ください。

最近の投稿
オススメ記事
人気記事
カテゴリー
アーカイブ