フリーターのための就職

20代後半で就職した元フリーターのブログ

このままフリーター続ける?それとも正社員目指す?

ホーム » アーカイブ

30歳を超えたフリーターが正社員として働くためにはどうするべきか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


少子高齢化による人材不足の現代では、就職が厳しいと言われたフリーターでも割と正社員として就職することが可能です。

正社員になったことがない人でも割と就職はできるらしい

しかしこれはあくまで20代までの話。20代までならフリーターを専門とする人材紹介会社が多数あるほどフリーターでも人材としての需要があるわけです。

しかし30歳を超えてしまうとこれら人材紹介会社の登録対象外となります。

ということはつまり、30歳を超えたフリーターには需要が全くないということなんですよね。

だから30歳以上のフリーターは正規雇用の求人に応募しても受かる可能性はかなり低いことが予想できます。というか実際にかなり厳しいです。

では30歳を超えてフリーターをしている人は正社員として働くことが出来ないのか?

というとそうとも言い切れません。

フリーター専門転職支援


ハタラクティブは20代の既卒、フリーターに特化した就職支援サービスで、内定率は80%以上にも及びます。
関東の方のみに限られますが、無料で利用出来るので就職を考えている方は是非ご相談ください。

最近の投稿
オススメ記事
人気記事

まだデータがありません。

カテゴリー
アーカイブ