採用率3倍アップも可能!20代のフリーター、第二新卒者は就職支援サービスを使おう

世間一般では、

「一度フリーターになると再就職が非常に厳しい」

「フリーターから正社員になるのは難しい」

と言われることは多いです。

しかし近年少子高齢化が進み、若手の人材不足が進んでいると言うこともあり、フリーターでも20代であればそれほど苦労することなく正社員として就職することが可能です。

特に地域によってはフリーターを専門とする就職支援サービス、人材紹介会社もあり、それらを利用することでフリーターからの就職率は飛躍的にアップするでしょう。

就職支援サービス、人材紹介会社とは、仕事を探している「求職者」と人材をさがしている「企業」を繋げるサービスです。

hasi

フリーター専門の就職支援会社

人材紹介会社はリクルートが運営するリクルートエージェント、インテリジェンスが運営するDODA、(株)マイナビが運営するマイナビ等の総合転職サイトが有名ですが、いずれも経験者向け、資格保有者向けの求人が多かったりします。

正社員経験少ない(または全くない)フリーターはそれら総合転職サイトよりもフリーター、第二新卒を専門とする就職支援サービスを利用した方が適した求人が見つかりやすいため効率良く就職活動を行えます。

フリーター・第二新卒者向けの就職支援サービスには下記のようなものがあり、いずれも仕事を探す側の私たちは完全に無料で利用できます。

ジェイック

20代の既卒、フリーター、第二新卒者専門のジェイックはこれまでに12,000人以上の利用者を正社員へ導いた実績を持っている優良人材紹介会社です。

そして何よりフリーター、第二新卒専門に扱う人材紹介会社としては数少ない関東以外の地方(大阪、愛知、宮城)の方も利用出来るサービスとなっています。

就職成功率80.3%を誇り、フジテレビやテレ東等メディアにも取り上げられた実績もあります。

フリーター向けの就職支援サービスとしては知名度が高く利用者も多いです。

ジェイックは関東以外にも大阪、名古屋、仙台に支店があるのでそれぞれ開催される説明会にご参加可能な方は是非ご検討ください。もちろん無料で受けられます。

対象者 主な求人 実績
説明会(東京、千葉、神奈川、埼玉、静岡、愛知、大阪、福岡で開催)に参加出来る18~29歳までの既卒の方 広告・メディア、メーカー、商社、IT通信系、営業、経理、事務等 就職率80%以上、1万2千人以上正社員就職支援

⇛ジェイックの詳細を見てみる


 

就職shop

就職shopは人材会社の最大手であるリクルートが提供するフリーター、第二新卒者向けの就職支援サービスです。

就職shopのサービスそのものが始まったのは比較的最近ですが、人材会社の最大手ということもあり、登録企業数は8000社以上となっています。

業種別に見ると「IT、通信」や「メーカー」、「商社」の割合が高く、ホワイトカラー職の求人が多い印象です。

就職shopの求人は、

  • 書類選考なし
  • 未経験歓迎の求人中心

 

となっているのでやはり経歴に自信のない人におすすめできます。

書類選考がないのでかなり効率的に就職活動ができますね。

拠点は銀座、新宿の他、関東では大宮や横浜、千葉にあり、関西では大阪や神戸、京都にあります。

⇛就職shopの詳細を見てみる


 

第二新卒AGENTneo

%e7%ac%ac%e4%ba%8c%e6%96%b0%e5%8d%92%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

15,000名以上の就職成功者を誇る20代の若年層向け人材紹介会社。サービス名に第二新卒とありますがもちろんフリーターも大歓迎です。

第二新卒エージェントNEOの利用者の多くは文字通り第二新卒者で、卒業後3年以内、早い人は入社して2カ月で退職してしまった利用者を再就職させる程の実力を持っています。

書類や面接対策だけでなく基礎的なマナー研修等も充実しているため、採用率を飛躍的に向上させることができます。

第二新卒エージェントNEOは厳選された求人のみを紹介し、私達の大敵であるブラック企業を回避することが出来ます。こちらも20代の関東の方のみが対象となりますので対象者は是非試しに登録しみてみてください。

対象者 主な求人 実績
第二新卒エージェントne(東京都新宿)に来社可能な20代の方 営業、事務、広告・メディア、IT、SE等 就職成功者15,000人以上

⇛第二新卒エージェントNEOの詳細を見てみる

 

その他既卒者向け就職支援サービス

上記以外にもまだまだ知名度は低いですが、株式会社インテリジェンス(大手転職サイト、DODA等を運営)の新しいサービス、TOKYO START LINEや同じく大手転職サイトのマイナビが運営するマイナビジョブ20’等、20代のフリーター、第二新卒者向けの転職サイトは増加しつつあります。

⇒インテリジェンスが運営するフリーター、第二新卒者向け就職サイトはこちら
⇒マイナビジョブ20’Sはこちら

こういったフリーター、第二新卒者向けの就職支援サイトが増えているということはそれだけ就職しやすい状況になりつつあるということです。

ただ、いずれも対象者は20代までとなっている以上、やはり30歳を超えてしまうと就職は圧倒的に不利な状況であることがうかがえます。

人材紹介会社は10代~20代限定で関東のみのの場合も多かったりとと対象者は限られてしまいますが、対象となる方は試しに登録してみることをおすすめします。無料なのでデメリットはないですから。

フリーター向け就職支援会社を利用するメリット

就職支援会社には以下のようなメリットがあります。

1.キャリアコンサルタントに相談しながら就活が出来る

2.自分に適した企業、受かる見込みのある企業を応募することが出来る

3.書類、面接等のアドバイスを得ることが出来る

4.紹介会社のみの非公開求人がある

5.採用後のフォローもある

6.無料で上記のサービスを受けることができる

学校を卒業してしまった求職者は基本的に自分一人で就職活動を行わなければなりません。

自分で受ける会社を選び、試験対策を練り、受からなかった場合の理由を自分で考えなければなりません。

自分一人で就職活動をやっていると何回不採用になっても何が悪かったのか?何故受からなかったのかが分からなければ次回の対策の練りようもありません。

転職紹介サービスを利用することでキャリアコンサルタントからの客観的なアドバイスを受けることができるため、書類、面接の質を飛躍的に向上させることが出来ます。

効率良く就活が出来る

フリーター・第二新卒者向けの人材紹介サービスで紹介される求人は当然それら(フリーターや第二新卒者)を対象とした求人です。

つまり始めからフリーターを採用する気がない企業に応募してしまうようなこともないので効率良く就職活動が出来ます。ジェイックに至っては書類選考をパスすることが出来ます。

さらに転職カウンセラーがあなたに適した企業を紹介してくれますし、その企業がどんな人材を求めているのかも分かるので対策がしやすく採用率も必然と高まります。

面接や書類作成時に的確なアドバイス

卒業後に転職活動、就職活動をする際普通私達は一人で面接や履歴書の書き方等を勉強しなければなりません。

世の中にはネットや書籍等で「面接必勝法」や「受かる履歴書の書き方」のような情報を得ることが出来ますが、実際の就活の現場でそれらはあまり役に立たないことが多いです。

何故なら面接や書類の対策は応募する企業や自分の現状によって大きく変わってくるので誰もに共通する正解なんてものはないからです。

しかしあなた(求職者)の現状を理解し人材を求める企業側の採用担当者をも理解している人材紹介会社のエージェント、アドバイザーならそれらを的確にアドバイスすることが可能です。

非公開厳選求人多数

人材紹介会社ではインターネットやハローワークに求人広告を出していない非公開求人が多数あります。

一般の求人には経験者のみの求人しかない業種や職種でも未経験OKの求人があるかもしれません。

さらに仲介業者(人材紹介会社)を挟むことで募集条件と違ったり、労働条件が劣悪なブラック企業を避けることが出来ます。

求職者は無料で利用できる

求職者にとってメリットしかない人材紹介サービスはもちろん無料で利用することが出来ます。(人材紹介会社にお金を払うのは人材を求めている企業側です)

人材紹介サービスはハローワークやインターネットの求人サイトと比べて求人数が少ないというデメリットはありますが、それらと併用できないわけではありませんのでデメリットは皆無と言えます。

※但し人材紹介会の多くはに東京都内、大阪等都市部にしか拠点がありません。そのため地方では受けることが難しいサービスとなっています。

強いてデメリットを上げるとするならば利用出来る地域が限られてしまうところです。

もし拠点が近くにある場所に住んでいて上記就職支援サービスを利用できる環境にあるなら試しに利用してみてください。

⇛ジェイックの詳細を見てみる