フリーターの将来

フリーター女子は将来どうするべきか真剣に解説する

人材不足のためか、最近あまり問題視されなくなりつつありますが、それでもやはりまだまだフリーターは多いですね。

僕自身が男ということもあり、このブログでは男性向けな情報が多いので、今回は女性向けに、

「フリーターの女子は将来どう生きていけば良いか」

について解説します。

結婚というゴールが将来を惑わせる

男性と女性では実は「幸せ」の形が結構変わってきます。

男性の場合基本的に、

  • お金がある
  • 仕事が出来る
  • 社会的信用がある

がそのまま幸福度に繋がるケースがほとんどです。

男性は独身の時でも、既婚でもお金があった方が幸せになれますし、フリーターよりも正社員で働く方が結婚しやすく、社会的な評価も高いです。

なので男性の場合はシンプルに「ちゃんと定職についてバリバリ働け」というアドバイスが一番的確だと思っています。

しかし女性の場合は違います。

フリーターでも結婚出来るのが女性

男性の場合、フリーターよりも正社員で働く方が既婚率が圧倒的に高いです。

これはわざわざデータを見せなくてもわかることですよね。結婚適齢期の女性はフリーターの男性より、正社員としてちゃんと働いている人と結婚したいと思うからです。

しかし女性の場合、「フリーターより正社員の方が結婚できやすい」が成り立ちません。

むしろフリーターよりも、正社員としてバリバリ働いて年収の高い女性の方が結婚が遅れがちな気がします。

また、「すべてが」とは言えませんが、男性は自分より収入の多い女性をあまり好まないため、年収が高い女性よりもフリーターの女性を好む傾向があります。

そのため女性は結婚においてフリーターはほとんど不利にならないのです。

結果的に「結婚を見据えるとフリーターでも良い」というのがフリーター女子の将来どうするべきか、の答えです。

結婚しないとキツくはなる

「将来結婚するならフリーターでも良い」

とは思います。

が、結婚しなければ将来的にかなりきつくなってきます。

これは男女ともに言えることなのですが、フリーターは歳を取れば取るほど定職に就くのが難しくなり、30歳を超えるとかなりキツくなってきます。

もちろん30を超えても定職に就ける可能性は十分あります。近年は人手不足でどこも困っている状態ですから、仕事を探せばいくらでも見つかるでしょう。

歳を取れば結婚も厳しくなる

これはもしかしたら就職よりも顕著かもしれません。

男性の場合20代前半よりも35歳くらいの方が結婚対象として選ばれやすいですが、女性の場合は30歳を過ぎるとどんどん厳しくなってきます。

こういう話をすると批判する人がたくさん出てくるのではっきり言う人は少ないですが、これは正直どうしようもないことなのです。

若い男性は若い女性が好きだし、30を過ぎた男性も20代の女性が好きです。

もちろん30歳を過ぎても結婚出来ます。実際に30を過ぎて結婚する女性も多いでしょう。

しかし確実に選択肢は狭まりますし、焦りも出てきます。

なので結婚するなら早めに決める必要があるのですが、これは本当に難しいですね。

戦略的に若い時に結婚している人を僕はほとんど知りません笑

仕事を頑張って選べるようにするのが良いかも

女性の幸せというのは本当に難しいと思います。

  • お金があるから幸せとは限らない
  • 仕事が出来るかから幸せになれるとは限らない
  • 結婚すれば幸せになれるかどうかも結構微妙

とにかく「こうすれば正解」というのが明確ではないのが女性の幸せであり、生き方を悩ませる原因だと思います。

お金があれば選択肢が増える

ただ1つ言えることはやはりお金はないよりはあった方が幸せになれるということです。

選択肢が増えることが必ずしも幸せになるとは限りませんが、やはりお金がなければ生活がキツくなり、「将来を見据えると結婚しなければならない」という愚行に陥ってしまいがちです。

「結婚しないのも幸せ」

という考え方はある程度お金を稼ぐ女性に限られたものであり、結婚せずにお金もない女性が幸せになるのは困難だと思います。これも100%そうだとは言い切れませんが笑

一旦定職に就くのが無難

現在フリーターとして非正規で働いている女性はとりあえず一旦定職に就いて働くのが無難な選択かと思います。

定職に就けばある程度収入が守られるので金銭的な心配はそれほどありません。

また、男性の多い業種に就けば将来の結婚相手も見つかりやすいと思います。

という意味でやはり就職するのが無難に良いかなと考えます。

あわせて読みたい
採用率3倍アップも可能!20代のフリーター、第二新卒者は就職支援サービスを使おう世間一般では、 「一度フリーターになると再就職が非常に厳しい」 「フリーターから正社員になるのは難しい」 と言われるこ...

結婚は「いい人がいればする」というスタンスでOK

女性の多くは「30歳くらいまでに結婚したい」と思っているようですが、正直僕は別に結婚なんてしなくても良いんじゃないかと思っています。

というのも結婚生活というのは、自分がどうよりも相手の良し悪しや相性によって幸福度が大きく変わってくるため、「とりあえず結婚すれば幸せになれる」というのは大きな間違いなんですよね。

なので「30歳までにする」ではなくて、「良い人がいればする」というスタンスで良いと思います。

良い人が見つからなければしなければ良いし、良い人が20代前半で見つかれば20代前半でそのまま結婚すれば良い。

というのが僕の考えです。

実際に意識的に婚活をしようとせず結婚に至った女性はみんなそういうスタンスで結婚したと思うんですよね。

まとめ

上記をまとめるとフリーター女子は将来を見据えて、

  • とりあえず一旦就職して安定収入を得るのが無難
  • 特に男性多めの業種、職種がおすすめ
  • 結婚はいい人がいればするというスタンスでOK

というところですね。

選択肢が増えることで結婚から遠ざかるケースも多々ありますが、結婚がすなわち幸せではないので、とりあえずは選択肢を増やす方が良いと思います。

ABOUT ME
umi
umi
フリーター、会社員を経て現在フリーランスに。自分でも信じられないよくわからない生活をしています。Twitterによく生息しています笑