フリーターのための就職

20代後半で就職した元フリーターのブログ

このままフリーター続ける?それとも正社員目指す?

ホーム » フリーターの悩み » 

フリーターの悩みの記事一覧

正社員になったことがない人でも割と就職はできるらしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今まで正社員として勤めた経験がなくて就職活動して正規雇用に仕事で採用される気がしないと不安を抱えているフリーターは多いようです。

が、私の同級生を含め正社員経験のないフリーターが正社員として採用される人は割と普通にいます

私は中学校で普通に学校に行っていればどんなにテストの点数が低くても入学出来るような誰でも入れる高校を卒業したわけですが、学力のない普通科の学校なので大学や専門学校へ進学する人は全体の3分の2程度でした。

では残り3分の1はどうしたかというと私のように就職出来た人は少数派で、ほとんどの人がフリーター(当時はプータローとか呼ばれていた)になっていました。地方で仕事が少ない上に就職難でしたから決して珍しいことではなかったんですよね。当時高卒の有効求人倍率は50%切っていたくらいですから。

親と喧嘩して長い間連絡を取っていない人に伝えたい話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


フリーターは定職に就いていないということもあって両親との関係があまり良くないことも多いですよね。

学校を卒業と同時にそのまま家を飛び出してもう何年も会っていないという人も多いんじゃないでしょうか。

女性なら男性のところに転がりこんで・・・ということも珍しくありませんよね。

私もあまり仲良くはありませんが・・・

しかし老婆心から言わせて頂くと、

「出来る限り親とは仲良くしておいた方が良いです。」

出来る限りですよ・・・

フリーターでも別にいいと思うけど、世間からは負け組とか思われちゃうよね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


私は結婚を機に就職してしまったんですが、やっぱり今でも別にフリーターでも良いんじゃないの?

って思っているんですよ。

そりゃあまあ確かに一生フリーターでいると将来ヤバイと言われるのは何故かでも書いた通り、一生非正規雇用で働き続けるのは将来本当にヤバイなあと思いますし、年金とか払ってない人はもうどうしようもないと思います。

だけど人手不足の今の日本なら別に30歳くらいまでフリーターしていても就職は出来ると思いますからそれまで適当にフラフラしててもいいと思うんですよね。やっぱり正社員で働くのはしんどいところも多いですから。

ただ、世間の目は冷たいですよね、フリーターって・・・。

給料の安い会社に就職して正社員として働くメリットはあるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


私が約5年間もフリーターやっていたのは正社員で働くよりも稼げるからという理由が大きかったです。

特に若い世代は正社員、正規雇用で働いても給料が時給計算でバイトやパート、派遣社員を下回っているということがよくありますよね。

現に小売店や飲食業、保育士、美容師等安月給で名前が真っ先に上がる仕事よりもフリーターやってる方がずっと収入がよかったりします。

バイトだとフルタイムで入れませんが掛け持ちが出来るので昼間派遣で働いて夜バイトする、という働き方をした方が総合的に収入が良かったんですよね。

そりゃあもちろん将来的に昇給がある正社員として働いた方が最終的な生涯賃金は多いでしょうし生活面も安定します。

だけど今の時代将来のことなんてどうなるか分かりませんし何より将来のことより今の収入の方が大事ですよね。

確かに始めから良い大学出て良い会社に就職した人はその会社で正社員として働いた方が良いに決まってますが、私のような高卒で転職を繰り返した落ちこぼれはそのままフリーターした方が稼げることが多い気がします。

それでも正社員として働くべきなのでしょうか。

フリーターがやりたいこと、やりたい仕事を探すことは問題か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


どうせ正社員として何十年も働くならやりたいこと、やりがいを感じる仕事に就きたい。

だけどこれといってやりたいことがなくてそのままフリーター生活を送っているという人は結構多いんじゃないかなと思います。

私も二十歳の時に勤めていた会社で店舗が閉鎖することになりそのまま退職してしまったわけですが、次の仕事は一生続けられるやりたい仕事に就こうと思いそこから約5年間フリーター生活を送っていました。

やりたい仕事って中々見つかりませんよね。

最近の若者が仕事にやりがいや他者貢献を求める理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたは仕事を選ぶ時、何を求めますか?

お金?人脈?いい人間関係?平和な日常?出会い?それともやりがい?

一昔前は、仕事と言えば「バリバリ稼いでいい生活をする」と意気込む人が多く、その証拠に、たくさん稼いで高級車を買ったり、マンションや別荘を買ったりという時代がありました。頑張って働けばその分幸せな生活が待っている、だから自分や家族の幸せのためいにとことん仕事に打ち込めたわけです。「モーレツ社員」なんて言葉も流行りました。

ところが今はどうでしょうか。
ご存知の通りの不景気。アベノミクスの効果はあるのかないのかわからないけど、一向に私達の生活そのものが劇的に変化する見込みはありません。

働いてもなかなか給料が上がらず、サービス残業が増え、生活するのも精一杯という人が多いのが現状ではないでしょうか。

それなら、私たちは何のためにあくせくと仕事をするのでしょうか。

仕事に慣れなくて辛いと感じる若手社員に実践してほしい3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


就職や転職で一番しんどい時期はやっぱり働き始めの時ですよね。

仕事内容はもちろん職場の空気も読めずなかなか上手くいきません。

私も派遣社員や正社員として様々な職場を渡り歩いてきましたどんなに転職を繰り返してもやっぱり仕事は慣れるまでが大変です。

特に社会に出て初めて働く新卒者は職務はおろか一般的な社会常識から覚える必要があり慣れてそつなくこなせるまでに時間が掛かります。

半年、1年勤めても中々慣れず、

「もう辞めたい」

とか思ってしまう人も多いんじゃないかなと思います。

今日はそんなあなたのために辞める前に是非実践して頂きたいことがあります。

・・・まあ辞めたかったらすぐに辞めるというのも一つの手ですがね。

やりたい仕事が見つからない理由と見つける方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


学校を卒業して採用された会社になんとなく就職したけど仕事に面白さややりがいを感じず退職してフリーターをやっているという人は多いと思います。

私もその一人で高校を出て二社ほど正社員として働きましたが特にやりがいも感じられず二社とも2年足らずで退職しそこから5年くらいフリーターをやっていました。

正社員で働いていた時に思ったことはやっぱりある程度自分が好きな分野、興味のある分野、やりがいを感じる仕事をしないと続けるのがとても苦痛だということです。

なので次に正社員として働く時はそういう仕事に就いて長く働きたいと思ったんですが私は分のやりたいこと、好きなこととか時になかったんですよね。

私以外にもどうせ働くなら好きな分野の仕事をしたいという人は結構多いんじゃないかなと思います。

だけど好きなことが特にない、やりたいことが見つからないからとりあえずフリーターやっている。

私もそう感じて5年くらい好きな仕事、やりたい仕事を探しながらフリーターをしていました。結果今は割と好きな分野で働いています。

というわけで今日はフリーター時代に私が好きな仕事、やりたい仕事を見つけるために実践したことを書きます。

バイトに受からない場合の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アルバイトの面接で落ちるってとても恥ずかしい印象ですが、何を隠そう私も過去にアルバイトの面接で何度も落ちたことがあります。ちなみにコンビニで2回、スーパーで1回です。

バイトの面接で不採用になるとすごいヘコみますよね。私も高一の時に初めてアルバイトの面接に行って不採用だった時は相当ショックでした。まさか落ちるなんて・・・

でも大人になった今なら分かるんですがアルバイトの面接でも、普通に落ちますよね。

当たり前です。一人の採用枠に希望者が2人いたら片方は間違いなく不採用になるわけですから。何も恥ずべきことではないんです。

だけどやっぱり出来る限り採用率は高めたいですよね?

アルバイトの面接でも競争はありますが正規雇用ほど人は集まりませんし、何よりみんなアルバイトだと思って舐めて掛かるので少し真面目にやればだいたいが採用されます。

みんな真面目にやらないから少し真面目に頑張るだけで採用される確率はグッとあがります。

本ページでは舐めてかかってアルバイトの面接に落ちないように注意すべきこと等を書きます。

結婚したいけどフリーターだから出来ないと迷っている人に伝えたい話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


私は所得の低さが少子化に繋がるとは一概には言えないと思っていますが、それでも所得が低いこと、定職についていないがために結婚を躊躇っている人は結構多いんじゃないかなと思います。

で、そういう人達に26歳(無職)の時に籍を入れた私が言いたいこと。

「迷っている暇があればさっさと籍入れちゃいましょう」

理由は大きく二つあります。

一つは結婚した方が定職に付ける可能性がずっと高いということ。

もう一つは落ち着いたら、余裕が出来たらとか考えていたら一生結婚なんて出来ないということです。

フリーター専門転職支援


ハタラクティブは20代の既卒、フリーターに特化した就職支援サービスで、内定率は80%以上にも及びます。
関東の方のみに限られますが、無料で利用出来るので就職を考えている方は是非ご相談ください。

最近の投稿
オススメ記事
人気記事
カテゴリー
アーカイブ